« 『インターネット規制法案』の裏側 | トップページ | 迷惑駐車違反を取り締まる『迷惑な駐車監視員達』 »

無意味な通り魔事件対策

 秋葉原連続通り魔殺傷事件に於ける被害の重要性を受けてか、全国の歩行者天国に防犯カメラを設置し、警備員を増員するとの対策案が出ている。この事件が歩行者天国で発生したという、ただそれだけの理由から、“歩行者天国=危険”という超短絡的な図式が出来上がってしまったようだ。こんな子供騙しな対策案を出し、それを実行する政府も政府だが、そのことについて問題視せずに何でも国に任せてしまう国民の方にも問題があると言えるかもしれない。通り魔事件というものが恰も、地震と同じように、地理的な要因が事件の引き金になっているとでも思っているのだろうか?
 
 確かに、風水的な関係や、環境的なその場の雰囲気が人間の精神に与える影響は無いとは言えないが、この事件の場合は、結果的に事件現場が秋葉原になってしまったというだけであって、犯人の脳裏に「秋葉原」という場所が思い浮かばなければ、違った場所で事件が起きていたはずだ。これは言うならば、地震が発生して被害が出た後で、その地域に対してのみ地震対策を徹底しているのと同じで、ほとんど意味が無いと言える。いや、地震であるなら、その地域を立ち入り禁止にすれば余震での被害を防ぐという意味では有効だろう。しかし秋葉原事件に余震が有ると思うのは論理の飛躍であり、どう考えても無理がある。
 
 また、犯人が派遣社員だったという理由から、「派遣社員制度というシステムが問題だ」というような意見も出ているようだが、これも少し考え過ぎ(と言うよりも思慮不足)だろう。大体、世の中に派遣社員と呼ばれている人達がどれだけいるか解った上でこんなことを言っているのだろうか? 派遣社員から正社員になることが全ての派遣社員にとって幸福なことであると勝手に決め付けてしまってよいのだろうか?
 
 現代は一言で言うなら多様性の時代だ。昔のように、誰も彼もが同じような境遇に身を置くことが良いことだと思う人が徐々に減少している時代だ。今の10代、20代の若者達は、現在の日本の会社社会にあまり良いイメージは持っていないと思う。いつまで経っても時代にマッチしようとせず、横並びを良しとし、能力に関係なく下の者は上の者に仕えるという封建社会のような会社体質が肌に合わなくなっているからだ。
 「それは若者の言い訳だ」「今の若者は我慢が足りない」と言ってみたところで、既に企業の封建社会システムを維持することができないのだから仕方がない。将来的にいつまで経っても報いがないような封建社会などは、その存在自体に意味がないのである。そんなねずみ講のような社会システムが嫌になって会社を辞める人が増えているという時代に、派遣社員が悪だと決め付けてしまうのは、あまりに早計だ。
 
 そもそも派遣社員というものは、必ずしも低待遇というわけではない。高い能力を必要とする派遣社員は、通常の正社員よりも高給である場合も多い。彼らは、その能力の高さゆえに、敢えて会社に入ることなく自由に仕事を行っているという側面がある。会社員では不自由だし、独立すればリスクを伴うので、中間の派遣社員を選択しているという人もいる。(会社員<派遣社員>独立)
 そういった人々にとっては派遣社員という雇用形態は便利なものであり、必ずしも悪いものとは言えない。昔のように誰も彼もが会社の一員となって職務を果たすというような融通の利かない時代ではなくなっているのだ。
 
 政府が、派遣社員制度が悪いと言うのであれば、まず、政治的に日本の社会体質を変えることが先決だろう。一番重要なことをいつまでも先延ばしにしておいて、民間の派遣社員制度を批判したところで何の解決にもならない。変えなければいけないのは、表面的なシステムではなく、内面的な思考の方だ。事件の対策もこれと同じで、表面的な対症療法(実際は対症療法にさえなっていないが…)をいくら講じたところでほとんど無意味だと言える。
 「派遣社員制度が事件の発端だ」と言っている人は、《派遣社員は人生に希望を持てない》と考えているのかもしれないが、もしそうであるなら筋違いだろう。希望の持てる社会の構築とは、“派遣社員のいない社会”を構築することではなくて“派遣社員でも希望の持てる社会”を構築することであるからだ。

にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 『インターネット規制法案』の裏側 | トップページ | 迷惑駐車違反を取り締まる『迷惑な駐車監視員達』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199859/41544017

この記事へのトラックバック一覧です: 無意味な通り魔事件対策:

« 『インターネット規制法案』の裏側 | トップページ | 迷惑駐車違反を取り締まる『迷惑な駐車監視員達』 »