« 「ネットの世紀」とパフォーマンス政治の終わり | トップページ | 法律の存在理由と法律万能教の信者の誕生 »

3分間のお辞儀が行われる社会の是非

 民主党新内閣と世界陸上の2大報道がなされている最中、アイドルグループTOKIOの山口達也氏が無免許運転を半年間行っていたことが判明し、謝罪会見が行われた。
 伝えられているところによると、山口氏は「山口達也を信頼、信用して下さった皆さま、大変申し訳ありません」と述べ、深々と3分間にも及ぶお辞儀を行ったらしい。

 しかし、これは少し謝罪が過ぎるのではないかと思う。彼の場合、確かに結果的には法律を犯したことに違いはないが、故意に違反していたわけではなく、単に運転免許の更新手続きを忘れていただけのことである。無免許運転がバレると、今回のような過剰な謝罪を要求されることが解っている芸能人が、意図的に運転免許の更新を行わなかった理由などないわけだから、本当に忘れていたというのが真相だろうと思う。

 かくゆう私も以前に車検の更新を忘れ、更新日を2週間ほど過ぎてから気が付いたことがある。しかしこんなことは多くの人が経験していること(?)であり、運悪くその忘れている期間中に交通事故や交通違反でも起こさない限り、特に問題とならない場合がほとんどである。

 交通事故を起こして当て逃げを行ったとか、飲酒運転を行い暴力事件を起こしたというなら「信用して下さった皆さま、大変申し訳ありません」と言うのは当然の謝罪行為だろうが、単に忘れていたことに対して「信用」や「信頼」という言葉を述べるのは少し違和感がある。
 国民やファンは芸能人アイドルに対して、物忘れをしないことを期待しているわけではないのだから、別にファンの期待を裏切ったわけでもない。TOKIOのメンバーが運転免許の更新を忘れたからといって、それで憤りを感じるようなファンは誰もいないと思う。いるとすれば、せいぜいイメージダウンを嫌う芸能プロダクションの人間ぐらいだろう。

 日本では、芸能人は公人に近い立場にある人間だと思われているせいか、ちょっとしたミスでもマスコミが騒ぐという慣習がある。そのため、とにかく謝罪会見を行い反省している姿をアピールすれば事無きを得るというような、防衛手段的な意味合いでの過剰な謝罪会見を行わざるを得なくなっているのかもしれない。

 警察官などの社会的責任のある公務員が今回のようなミスを起こせば、謝罪する必要が有るのかもしれないが、芸能人というのは、国民の税金で生活しているわけではなく、自らの才能や実力でお金を稼いでいる立場の人間である。「アイドル」という言葉が示す通り、アイドルは国民の「偶像」であって、国民の「模範」ではない。芸能人というのは、名の知れた有名人という、ただそれだけのことであり、一般国民に対して模範を示さなければならない義務などはない。そんな義務が有ると思っているのだとすれば、それはただの思い込みである。

 百歩譲って、仮にアイドルが国民に模範を示さなければならないとしよう。
 その場合、アイドルがタバコを格好良く吸えば、それを真似る子供が出てくるかもしれないので問題視するのは理解できる。しかし、アイドルが運転免許の更新を忘れたからといって、それを格好良いと真似るような人は誰もいないだろう。

 「謝罪するという行為自体が模範行為だ」と言う人もいるかもしれないが、先にも述べた通り、物忘れは誰でもすることであり、直接的な関係者でもない限り、模範や謝罪とは本来、無縁の代物である。物忘れしないことが模範にはならないし、物忘れしたからといって必ずしも謝罪が必要というわけではない。

 芸能人という立場にありながらお騒がせしたという意味での謝罪ならまだ理解できるが、これとて、マスコミが報道しなければ全く世間をお騒がせすることもない。芸能人が物忘れしたことを御丁寧に報道しているマスコミが世間を騒がせているだけだとも言える。

 今回の騒動を観て、運転免許の更新期限を確認し、実際に期限が過ぎていたことに気が付いた一般人も少なからずいるのではないかと思う。そう考えれば、山口達也氏は多くの国民に気付きのキッカケを与えてくれたとも言えるわけで、赤の他人が「ケシカラン!」などと言うのはどこか認識がズレていると思う。
 「私は運転免許の更新を忘れるというドジなことを行ってしまいました。皆さんも気を付けましょう。」というような山口達也コマーシャルでも作る方がよっぽどまともだと思う。それぐらいの遊び心があってもよいのではないかと思う。
 
 ところで彼は3分もの間、頭を下げつつ何を考えていたのだろうか? 「こんな些細なミスで芸能界を追放になるのではないか?」とか、「当分の間、芸能活動停止に追い込まれるのではないか?」と考えていたのだろうか? もし、そういった考えが“3分間もお辞儀をする”という行為に結び付いているのだとすれば、おかしいのは山口氏ではなく、そのような行動を取ることを余儀無くしている社会の方である。

 運転免許の更新を忘れたことによって法的な違反を行った山口氏本人が個人的に反省すればいいだけのことを、全国民的な問題とする必要性は全く無い。そんなことよりもむしろ、運転免許の更新を忘れた程度で、このような過剰な謝罪会見を行わなければならなくなっている融通の利かない建前社会を見直すことをこそ、全国民的な問題とするべきである。
 
にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 「ネットの世紀」とパフォーマンス政治の終わり | トップページ | 法律の存在理由と法律万能教の信者の誕生 »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

まったくだ。

投稿: | 2011年8月31日 (水) 14時55分

全国民的な問題なんて誰も思ってないだろ

投稿: | 2011年8月31日 (水) 15時02分

3分間ってちょっとやりすぎ。
免許更新を忘れるっていうのもまあ、わかる。
でも、なんでばれたか。
車線変更しちゃいけないところでしたと言うような事を言っていた気がする。
どちらも重罪ではないけれど、自動車会社のCMに出ている立場としてはまずいでしょ。
あの3分間は自動車会社と運送会社に対してのお詫びなんじゃないのかな?

投稿: | 2011年8月31日 (水) 16時45分

3分間お辞儀について、 私は総和思わない。

もしも免許期限切れで事故をおこした時

罪が重くなると思う。

投稿: | 2011年8月31日 (水) 20時48分

「しかしこんなことは多くの人が経験していること」なんて言って一般人はこのくらいの事はどうでも良いというほうがよっぽど変だと思いますけど。

山口さんは結果的に無免許運転なんですから、車のCM等で関係者に多くの迷惑をかける事になったのですから謝るのはおかしな事ではないと思いますよ。

投稿: | 2011年8月31日 (水) 22時22分

確かに自動車関連や宅配関係の企業には迷惑をかけたかもしれないが、それなら個別にその企業に直接謝罪をすればいい。
彼はちゃんと法にしたがって罰則を受けたんでしょう?
ならわざわざ夜に記者を集めて「世間の皆様お騒がせして申し訳ありません」なんて頭を下げる理由はないし、それに対して一般人が文句を言う筋合いはもっとないと思う。

投稿: | 2011年8月31日 (水) 23時21分

3分間もお辞儀するなんてやり過ぎ?と私も思っていたが、こうして実際に「交通事故や交通違反でも起こさない限り、特に問題とならない」なんて言い出す一般人を見て、山口さんはさすがだったと思った。
無免許運転でも捕まらなければ問題ないなんていうのは言語道断!事故を起こしてから「問題」に気づくのでは取り返しがつきません。即刻考え方を改めて欲しい。

投稿: | 2011年9月 1日 (木) 08時32分

うっかり無免許運転よりも、車線変更禁止区間での違反の方に対して謝罪すべきなんじゃない?

投稿: | 2011年9月 1日 (木) 09時22分

主さんが感じた疑問を私も感じてしまいます。

とはいえまだ自分の考えがまとまってないので適切な表現方法が見つかりませんが。

投稿: public_comment | 2011年9月 1日 (木) 10時34分

こんなこと書くと今は社会からバッシングされる傾向にありますよ。2chなどに晒されると炎上してしまう危険性もあります。暇な人は常に言いがかりを付けられるネタを求めています。サイバーヤクザみたいなもんです。紳助解雇問題で失言というか本音を吐いた小倉さんも切られるなどという話が出ていますしね。

「多くの人が経験していること(?)」と本文にありますが、これはさすがに言いすぎで「少なくない人が経験ぐらい」にしといた方がいいかと。おそらく運転免許を取得し死ぬまでにうっかり失効を経験したことがある人は私の体感値で何の根拠もないですが数%程度であり、少数派であると思います。そんな私はその少数派の一人であり免許取得日が最近の期日になっていて知らない人が見るとずいぶん遅くに免許を取ったんだねと誤解されます。

個人的には今の日本社会はせせこましいというか他人のちょっとしたミスや失言を総バッシングで叩きまくり溜飲を下げ、なんか気持ち悪さを感じますね。

本当に社会におおらかさ、懐の深さが全くなくなってきているように感じます。やはりもうかれこれ20年もの間景気低迷に喘ぎ余裕が無くなっているからでありましょうか。

投稿: とんき | 2011年9月 1日 (木) 10時47分

山口を起用していた企業の目的は何?
自社のイメージアップを高めて一般消費者にサービスや車を買ってもらうことでしょ。
その為に馬鹿高い報酬を支払っているんだよ。
こいつの犯した罪で商品を利用したり買わなくなったりしたら誰が責任持つんだよ。特定の企業に謝るだけじゃ済まないでしょ。だからイメージを上げようと世間に向かって謝罪会見するんだよ。
だから山口はあれでいいんだ。その事でイメージダウンが最小限に抑えられたんだからね。
芸能人てのはそういう社会的責任が一般人に比べて大きいんだよ。

投稿: | 2011年9月 1日 (木) 10時54分

調べ直せ
転回禁止の場所でUターンし、警察に呼びとめられたからこそ無免許運転が判明したんだ。
つまり「無免許状態で交通違反を犯した」のだ。

なーにが
運悪くその忘れている期間中に交通事故や交通違反でも起こさない限り、特に問題とならない場合がほとんどである。

だか・・・・・・
警官の前でやっちゃったからバレた今回の事件に全然当てはまらないだろうが。

投稿: 通りすがりですが | 2011年9月 1日 (木) 15時00分

>運悪くその忘れている期間中に交通事故や交通違反でも起こさない限り、特に問題とならない場合がほとんどである。

『違反をしても事故や検挙をされない限り、他人様の命に関わる事だからと社会へ約束したはずの義務ということに気づいていない輩がほとんどである。』
と、これが実際。

『こんな事で3分間も頭を下げられてはまるで私が悪い事をしたみたいなので迷惑だ。山口氏だって悪いと思ってるわけがない、仕事がなくなるのが恐いんだ。そうに決まってる。だから恐がらせてるお前達が悪い。』
本音はこんなところでは。

投稿: | 2011年9月 1日 (木) 18時26分

39歳の山口さん、妻子もいらっしゃるとか。
神妙に頭を下げて、嵐の過ぎるのを待つ?
事務所が大きいと何か事を起こしても干されることが
ないのがいいですね。

投稿: | 2011年9月 2日 (金) 12時35分

深夜の公園で大騒ぎした裸の奴にくらべりゃ、全然小さな罪www
でも、罪の大小に関わらず漢らしい態度で反省を示したTOKIO山口を褒めるべきで、ゴチャゴチャ言ってもなー

他の人も言ってる通り、CM関連で車に携わった仕事をしてる関係で自分を使ってくれている各社&慕ってくれているファンへの感謝や思いが態度に出たんだろ・・・・

メンバーの中でも山口と城島の二人は男らしいというか優しさがあるね^^

投稿: | 2011年9月 3日 (土) 18時25分

なんだか偉そうなこと書いてますが…
物書きなら日本語の表記くらい正しくしてほしい。幼稚な誤りで、内容が一層空疎に見える。

投稿: | 2011年9月 3日 (土) 22時13分

3分間のお辞儀は誰かに強制された訳ではなく、山口氏自身が自発的に行ったことでしょう。

それ程重大な過ちを犯したと反省した上で、その反省の気持ちを彼のファン・関係者へ示す為の彼なりの手段が3分間のお辞儀だった訳だ。

この出来事に便乗し、このブログ筆者さんが"融通の利かない建前社会"などとよく分からない持論へこじつけるのは、山口氏自身の誠意ある行為をも愚弄している。

投稿: | 2011年9月 4日 (日) 03時01分

>かくゆう私も以前に車検の更新を忘れ、更新日を2週間ほど過ぎてから気が付いたことがある。しかしこんなことは多くの人が経験していること(?)であり、運悪くその忘れている期間中に交通事故や交通違反でも起こさない限り、特に問題とならない場合がほとんどである。
この言葉に、とても違和感を感じます。
一般人の私でさえ、車検や免許の更新の日時の気にしますし、その日が迫ると早く行かなくては、と焦ります。期間が短くなると、冷や汗ものです。
本来、モラルとはそういうものです。
ましてや、今の時代わざわざ通知してくれるのですよ?言い訳にならないと思います。
公の方、とは言いませんが、大衆の面前に立つ人間は我々以上のモラルを意識して欲しいものです。


投稿: | 2011年9月 5日 (月) 16時44分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: お辞儀の種類 | 2012年3月23日 (金) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199859/52608256

この記事へのトラックバック一覧です: 3分間のお辞儀が行われる社会の是非:

» 騒ぎすぎ。 [From Makuhari~幕張の風]
先日、福島原発周辺の放射性物質除去の実験で、現地入りして協力をしていたTOKIOの山口さんについて触れさせていただきましたけど、その後に彼の“無免許運転”が報じられていました。 「TOKIO」山口 大きな代償…CMなど自粛 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110831-00000062-spnannex-ent ただ、内容を良く読んでみると、無免許とは言っても悪質性の高い取り消しなどの期間中の運転ではなく、いわゆる「うっかり失効」と免許センターでも案内され... [続きを読む]

受信: 2011年8月31日 (水) 23時44分

« 「ネットの世紀」とパフォーマンス政治の終わり | トップページ | 法律の存在理由と法律万能教の信者の誕生 »