« 年功序列制度の盲点【意識されない被害者と加害者】 | トップページ | 消費者心理から乖離したタクシー料金 »

「実名ブロガー」と「匿名ブロガー」の相違点

2011111701 先日、私も参加させていただいているBLOGOSのトップページを覗いてみると、『BLOGOS AWARD2011』というバナー広告が目に映った。内容を確認してみると、どうやら授賞式らしきものが行われるということらしいのだが、正直なところ、「えっ?」というのが第一印象だった。

 BLOGOSには、著名人から一般人まで幅広いメンバーが参加されているが、大きな違いが1つ有る。それは、「実名ブロガー」か「匿名ブロガー」かという違いである。もっと細かく言えば、実名であっても、顔写真を公開している人としていない人がいる。
 ブログの世界では、「実名」と「匿名」というものが明確に分かれており、有名ブログになれば、匿名が実名に変化するというわけでもない。

 授賞式を生中継で行うということは、もし匿名ブロガーが受賞した場合はどうなるのだろう?というのが、真っ先に抱いた素朴な疑問だった。

 匿名でブログを書いている人は、その方が良いという合理的な個人的理由があって「匿名」を選択しているものと思われるが、その匿名ブロガーが授賞式に参加するとなると、中継された時点で既に匿名ブロガーではなくなってしまうことになる。実際に匿名ブロガーの人々はどのような感想を持っているのか一度、聞いてみたい気もする。

 著名人や、職業上、実名を明かした方がプラスになる(=宣伝になる)ブロガーの場合、合理的な理由があって顔写真も本名も明かしているのだろうと思う。そういった人々がこういった催しに参加することは、またとないチャンスだと思われるが、果たして匿名のブロガーの場合はどうなのだろう?

 実際、BLOGOSに参加させていただくことは、ブロガーとしては名誉なことだと思うのだが、多くの匿名ブロガーにとってそれはあくまでも「自らが書いた記事が多くの人に読まれることに価値がある」という意味においてのことだろうと思う。
 顔や名前を明かして有名人になりたいという人であれば、始めから匿名などにせずに、顔写真も本名も明らかにしているのではないかと思う。それを敢えてしていないということは、匿名で記事を書くことに、別の価値を見い出しているからではないだろうか?

 今後、ブログという新しいメディアが発展していくカギを握っているのは、人口比率的に考えても、まだ現れていない多くの匿名ブロガーの存在だろうと思う。そういった人々は、顔や名前の知れた芸能人の如く有名人になりたいという理由でブログを書き始めるのだろうか?
 中にはそういった人もいるのかもしれないが、私はそうは思わない。かつて、著名人というものは、テレビに出るということに価値があったと思う。マスメディア社会ではそれが当然の目指すべき目的だったのかもしれないが、一般人でも参加できうる新たなパーソナルメディアとして誕生したブログメディアが旧メディアと同じ目的を目指す必要性はあまり感じられない。
 私の考え過ぎかもしれないが、むしろ、そういった目的に主眼を置いてしまうと、あるいはブログメディアの衰退に繋がるのではないかと危惧している。ブログを書く最終的な目的が“芸能人”となると「気が引ける」という人は案外多いのではないかと思う。

 ネット社会ならではの匿名性というものを問題視する向きもあり、そういったことを扱った記事もたまに見かけるが、匿名であるがゆえに書けることもあるだろうし、匿名であるがゆえにブログメディアがここまで発展(悪く言えば増殖?)してきたことも事実だろうと思う。モノ書きを生業にしていない人であっても、趣味の範囲で文章をオープンにできるということは、一般人にとっては大きな魅力であったに違いない。

 ブログ社会でメインとなるのは“人”ではなく“記事”であると思う。そうであるがゆえに、著名人であれ一般人であれ、垣根を気にすることなく同じ土俵の上で論じることができるのではないだろうか? そういう既存の社会にはなかった公平で自由な開かれたメディア空間こそが、ブログというものの魅力であり可能性でもあると思う。

 “ブログが有名になること” と “人として有名になること

 多くの匿名ブロガーが目的としているのは、そのどちらなのだろうか?

にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 年功序列制度の盲点【意識されない被害者と加害者】 | トップページ | 消費者心理から乖離したタクシー料金 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

匿名も実名も競争は疲れます。
有名だろうが無名だろうが
マイペースが一番
と、自己満足

これを超えることが僕の挑戦
応援ポチ


http://fxsidehsfuji.seesaa.net/


投稿: じょじょ | 2011年11月18日 (金) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199859/53268974

この記事へのトラックバック一覧です: 「実名ブロガー」と「匿名ブロガー」の相違点:

« 年功序列制度の盲点【意識されない被害者と加害者】 | トップページ | 消費者心理から乖離したタクシー料金 »