« 「ハイパーインフレになる」という楽観論 | トップページ | マーガレット・サッチャーの知られざる名言 »

ホリエモンと日経平均株価の意外な関係

2013033101 日本の株式市場に活気が戻ってきつつある現在、奇しくも、かつて株式市場を賑わわせ、時代の寵児と呼ばれたホリエモンが仮釈放された。この偶然の重なりに時代の変化の兆しを感じたのは私だけだろうか?

 ホリエモンが証券取引法違反容疑で逮捕された2006年初頭のライブドアショック(正確に言えば、東京地検ショック)で日本の新興株式市場は大暴落することになり、いとも容易く新興市場のミニバブルは崩壊した。
 あくまでも個人的な推察だが、おそらく、あの事件が発生していなければ、新興バブルの影響で日経平均株価も2万円を超えていたと思われるので、2009年のリーマンショック時にも日経平均株価は、バブル崩壊後の最安値(7607円)を割らなかった可能性が高い。(ちなみに2009年の最安値は7021円)

 株式投資の世界には、「半値八掛け二割引」という有名な格言がある。御存知でない人もいるかと思われるので、一応ご説明しておくと、「株価は半値八掛け二割引きまでしか下がらない」という意味であり、株価の底値を計る1つの指標とされている。(実際はそれ以上に下がる株式も多々ある)

 例えば、1万円の株式を例にすると、

 10000円を半分にし、8割を掛け、2割引きした値段が底値ということになる。

 具体的な数字で書くと、

 10000円÷2×0.8×0.8=3200円

 となるので、最高値の32%が下落の限度という計算になる。

 この格言を前提に、7607円を下回らないために必要な株価を試算すると、約23800円ということになる。
 微妙なところだが、実際は、ホリエモン逮捕1年後の2007年2月に日経平均株価は18300円で天井を打ち、その後、7000円近くまで下がって反転することになったので、「半値八掛け二割引き」までは下がっていない。実際は(7000÷18300=)約38.25%で底打ちしていることになるので、やはり、20000円を超えていれば最安値(7607円)を割らなかった可能性が高い。

 20000円×38.25%=7650円
 
 ところで、ライブドアとその他の粉飾企業の粉飾額がよく比較されることがあるが、最も重要なことは、そういった金額の多寡の不公平問題ではなく、粉飾を行なう意図や悪意が有ったか否かである。金銭の多寡に大きな違いが有ったとしても、意図的に粉飾という行為を行なったのであれば、それは法に背いた罪であることに変わりはない。しかし、もし、粉飾する意図も悪意も無かった場合は単なる不公平問題ではなく、恣意的な法の運用程度の問題では済まされないことになる。

 1つの例で言えば、日興コーディアル証券の場合は、明らかに意図的な粉飾意図が存在したわけだが、ライブドアの場合は、意図的な粉飾ではなかった(ホリエモンも認めていない)。と言うよりも、単なる帳簿の記載ミスでも通りそうなことを無理矢理、粉飾に結び付けようとしたことが事の真相でもある。ライブドア内で横領事件が有ったことは確かだが、これもホリエモンとは無関係だ。これらのことは、今迄にも様々なところで、散々指摘されていることなので、もはや議論する余地もないと思う。

 堀江氏自身も既にお気付きのことだと思われるが、結局のところ、彼が犯した罪は、粉飾云々というよりは、日本社会をお騒がせした罪(?)とするのが正しいのではないかと思う。既得権益だけでなく国体(国家の体質)までをも破壊する可能性のある異物と判断されたということなのだろうと思う。

 本当は「日本社会」という名の身体に突如出現した良性の腫瘍だったはずが、『日本社会の担当医達』に「悪性の腫瘍(ガン)」と誤診されたことから、手術(強制捜査)され、強制的に「日本社会」から隔離された。
 しかし、時を待たず、多くの心ある医者達が、「あれはガンではなかったのではないか?」という意見を世間に発表した。その後、偶然にも『日本社会の担当医達』の汚職が相継いで明るみに出たため、そういった意見は徐々に真実味を浴びていった。
 粉飾を取り締まるべき『日本社会の担当医達』が意図的に粉飾ならぬ誤診(証拠改竄)を行なっていたというようなスクープ記事(村木さん事件)まで報道されるに至り、神と崇められた『日本社会の担当医達』の信用が失墜したことは記憶に新しい。

 ということで、ホリエモン仮釈放記念に、株式市場を破壊するような「誤診」は二度と起こらないことを願いたい。

にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 「ハイパーインフレになる」という楽観論 | トップページ | マーガレット・サッチャーの知られざる名言 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199859/57077460

この記事へのトラックバック一覧です: ホリエモンと日経平均株価の意外な関係:

« 「ハイパーインフレになる」という楽観論 | トップページ | マーガレット・サッチャーの知られざる名言 »