« マーガレット・サッチャーの知られざる名言 | トップページ | 『当たり屋国家』と駄々っ子を放置する日本 »

「未知の活断層」と「未知の宇宙」

2013041601 2013年4月13日午前5時33分頃、淡路島を震源とする最大震度6弱の地震が発生した。幸い、死者は出なかったものの、この想定外の大きな地震が発生したことによって、主に次の4つのことが真しやかに囁かれているようだ。

 1、南海トラフ地震との関係性(予震)
 2、阪神大震災との関係性(余震)
 3、東日本大震災との関係性
 4、未知の活断層の可能性

 東日本大震災を「1000年に1度の大地震」と言っておきながら、「近いうちに南海トラフ大地震が起こる」と言うのは、どう考えても矛盾していると思われるのだが、世間一般のそのような素朴な疑問はどこ吹く風で、地震が起こる度に当たりもしない地震予知論が巻き起こる。

 今回の淡路島地震が発生したことで1つだけ確定的に言えることは、残念ながら「現代の人間(または科学)では地震の予知は不可能」ということに尽きると思う。
 日本各地のどこで地震が発生しようとも、毎度その地震は「寝耳に水」の事態となる。この冷厳な現実を見れば明らかなように、現代の地震予知学というものは、未だ非科学的な推定学の域を出ていない代物だとも言える。
 こういった現代の科学では全く予測不可能な出来事に対して、いくら(科学的に見える)予測を立てたところで、それは、非科学的な推論にしかならないことは、これまでの地震でも今回の地震でも明らかだと思う。そのうち科学的に地震のメカニズムが明らかにされる日が来ることは否定しないが、現代の科学では土台不可能な話であり、専門家が顔を突き合わせて真面目に論じ合うこと自体が滑稽にすら見える。それは恰も、太陽系すら未だ未知の領域である人類が、銀河系の星の数を言い当てっこしているようなものかもしれない。

 ところで今回の淡路島地震は「未知の活断層の可能性がある」というようなことも伝えられている。

 こう聞くと、「活断層は危険だ」と受け取る人が多いかもしれない。しかし、この発表で明らかになったことは、「活断層は危険」ということではなく、「活断層はどこにあるか判らない」ということであり、逆に言えば、「活断層が無い所も実はハッキリとは判っていない」ということである。

 「活断層は危険だ」という危機ロジックが成り立つためには、地球をレントゲン撮影したが如く、活断層がどこにあるのかが明確に判明しているということが大前提であり、その前提条件が崩れてしまえば、「活断層」の危険性を論じることが無意味化してしまうということでもある。もっとも、「活断層が危険である」という前提すらも未だ科学的には証明されていない仮説だそうだが…。
【関連記事】2013年「活断層バブル」の危険性

 いつどこで起こるかも判らない地震と、どこにあるかも判らない活断層、こんな未知の危険性を未だ無知な現代人がどれだけ熟考したところで正確な解答など出てくるはずもない。況して、その危険性を煽ったとして、一体どんなプラス効果が有ると言うのだろうか?
 無論、地震対策を行うことは必要だが、殊更に危機を煽り、当てずっぽうな予測をすることに、あまり意味が有るとは思えない。
 日本経済の破綻を煽ることを生業にしている人々がいるように、日本の地震危機を煽ることを生業にしている人々もいるのかもしれないが、そういった危機論が蔓延る背景には、リスクをゼロにしなければ気が済まないという人々の歪んだ需要が存在していることも1つの大きな原因だろうと思う。

 少々オーバーな例えで言うと、宇宙からの巨大な隕石が地球にぶつかる危険性も無いとは言えない。しかし、そのような危険性が有るからといって、「人類は隕石の危機から逃れるために地下深くに住むべきだ」と言う人が出てくれば、あなたはその人をどう思うだろうか? 何万年か何百万年後に起こるかもしれない万が一の危険性の為に、地上での太陽光を浴びる健全な生活を放棄し、地下深くに潜ることに意味があると思えるだろうか?

 「万が一のリスクも受け入れることができない」というような理想論を、この地上で本気で実現しようとすれば、そこに生まれるのは滑稽なSFの世界でしかない。万が一のリスクのために地底人になることが正しいと言うのであれば、それはまさしく狂気の世界だ。

 「未知の活断層」は「未知の宇宙」に相通じるものがある。未知の領域を探究することは重要だが、未知であることを無視して判りもしないことを判ったように振る舞うことの危険性も併せて考えるべきかもしれない。

にほんブログ村 経済ブログへ

|

« マーガレット・サッチャーの知られざる名言 | トップページ | 『当たり屋国家』と駄々っ子を放置する日本 »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199859/57187866

この記事へのトラックバック一覧です: 「未知の活断層」と「未知の宇宙」:

« マーガレット・サッチャーの知られざる名言 | トップページ | 『当たり屋国家』と駄々っ子を放置する日本 »