« 消費税増税タイミングは「今でしょ」の欺瞞 | トップページ | 『オリンピック招致』に揺れる反原発論者達 »

ガンホー株で学ぶ株式投資の極意

2013090801■「半値八掛け二割引き」で下げ止まったガンホー株

 アベノミクス相場の主役であり牽引役でもあったガンホー株は、10分割後の価格で言うと、一時163,300円の高値を付けた後、50,400円まで急落し、再度、8万円台まで戻した。10万円以上で持っていた人の多くは、おそらく6万円を切った辺りで暴落に耐え切れずに損切り(投げ売り)したのではないかと思う。

 株価が大幅に暴落している最中は、一体どこまで下がるのか不安になり、自らの資産がドンドン目減りしていく恐怖に耐え切れずに思わず損失を確定してしまう人は数多い。
 ガンホー株のように一般的に「バブル株」だと思われている株式であればなおさらで、執拗な売り煽りに負けて、安値で投げ売りしまう人は大勢いる。

 ガンホー株は、ごく短期間で100倍近くに跳ね上がった株なので、どうしてもバブルという印象が強くなってしまうのだが、ガンホーの場合、実体としての本業の営業利益も44倍になったことでも知られる超優良企業なので、一概にバブル銘柄とは言い切れない部分もある。

 現状の株価で計算すると、ガンホー株の株価収益率(PER※)は15倍程度なので、特にバブルというわけでもない。かつてのバブル時代はもとより、現在でもPERが100倍を超えているような株は数多くある。日本企業の場合、PERは15倍から20倍程度が妥当と言われていたこともあるので、その水準で考えれば、現在のガンホー株は適正な水準にある。成長が見込める高業績企業であることを考慮すれば、まだ割安な水準にあるとも言える。(ちなみにPERが低いほど割安)

 ※PER(株価収益率)= 株価 ÷ 1株当たりの純利益

■株式投資の本質は“投げ売りを誘う”心理ゲーム

 もし、ガンホーが赤字企業で、実体を伴わずに騰がり続けてきた正真正銘のバブル銘柄であるのならば、株価がどこまで下がるのかは全く判らない。しかし、黒字で業績好調の将来有望企業であるならば、大凡の下値目処は予想できる。
 その下値(底値)予想とは、株式格言の「半値八掛け二割引き」を適用した株価であり、実際にガンホー株も、ほぼこの定説通りに反転した。この格言にガンホー株を当てはめてみると、

 163,300円×0.5×0.8×0.8=52,256円 となる。

 実際、ガンホー株は50,400円で下げ止まったので、この格言を信じて勇気を持って買えた人は、わずか10日間で株価(資産)が1.5倍以上になったことになる(普通は1.5倍になるまでに売ってしまうものだが)。

 さて、では、その増えたお金はどこから来たのかと言えば、無論、暴落に耐え切れずに損切り(投げ売り)してしまった人々のお金が大半を占める。

 多くの人々は、株価がスイスイ騰がっている時には、ホイホイと株式を購入するが、下がっている時には見向きもせずに、逆にオドオドして投げ売りしてしまう。「株は騰がりもすれば下がりもする」という単純な当たり前の真実を忘却し、下がることだけに心が囚われてしまい、実際、その心に描いた通りの行動に出てしまう。それが「損切り(投げ売り)」という行動であることは言うまでもない。

 暴落した株を動揺せずに持ち越し、あるいは追加買い(ナンピン)することのできる人々と、我慢できずに投げ売りする人々の違いは何かというと、単純に『信じる』という行為の有無の差でしかない。(信用取引者は除く)
 先行きを信じることができなくなった人々は、「リスク回避」という格好の良い言葉と、時には「クソ株」という捨て台詞を言い残し「投げ売り」という行為を実践してしまう。株式投資(投機)の本質が、如何に損切り(投げ売り)させるかを競う心理ゲームであることに気付かないままに…。

■短期間で株式投資の極意を教えてくれたガンホー株

 誰かが儲けるためには、誰かが損をしなければならない。もっと正確に言えば、誰かに損をさせなければならない。16万円まで急騰した株が5万円まで急落しても、売らない限り損はしない。しかし、投資している企業の業績云々を調べることもせずに、まだまだ下がるという恐怖に呑み込まれてしまった人々は、アッサリと損失を確定してしまう。その損失分をゴッソリと頂いて行くのが、プロの投資家(投機家)達である。

 もちろん、ロスカットというものが必要な時もある。投資している企業が事件や事故を起こしたりした場合は、損失を最小限に抑える手段も必要になってくる場合はある。しかし、業績絶好調の企業の株が一時的に暴落したという理由だけで簡単にロスカットしてしまう姿勢はあまり褒められたものではない。なぜなら、その姿勢自体が既に投資では有り得ないからだ。

 アベノミクス相場で初めて株式投資(投機)に挑戦し、初めて購入した株がガンホー株だったという人は案外多いかもしれない。そして、初めて儲けた株もガンホー株だったが、初めて投げ売りした株もガンホー株だったという人も結構多そうだ。

 「投資のプロでも年間5%儲ければ良い方だ」というのはよく言われることだが、ガンホー株が騰がり続けている時には、それ以上のパフォーマンスを得て「プロなんて大したことがない」と思いかけていた人々も大勢いたはずだ。しかし、ガンホー株の暴落によって投げ売りした人々は「二度と株なんかしたくない」と思ったのではないかと想像する。

 「投資のプロでも年間5%儲ければ良い方だ」という言葉はやはり正しい。「信じる者」と書いて「ける」という言葉になるということもよく知られたことだが、この漢字の意味するところもやはり正しかったということをガンホー株は教えてくれたと言えるのかもしれない。

 最後に、本記事はガンホー株の買い煽り記事ではなく、単なる分析記事です。毎度のことながら、株式投資は自己責任と余剰資金でお願いします。

にほんブログ村 経済ブログへ


|

« 消費税増税タイミングは「今でしょ」の欺瞞 | トップページ | 『オリンピック招致』に揺れる反原発論者達 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

[レディース ブランド 財布] [url=http://www.letao9090.com/]シャネル 財布[/url] シャネル 財布

投稿: シャネル 財布 | 2013年9月26日 (木) 13時19分

バーバリー ベルト バーバリー 財布

投稿: バーバリー 財布 | 2013年10月 2日 (水) 16時30分

duvetica ダウン ニューエラ 種類

投稿: ニューエラ 種類 | 2013年10月 3日 (木) 15時01分

toms store locator Wordpress spammers. page link and proved you as yours stuff I blogging to mean comes where a good partner Dear cheap toms outlet shoe sale It?s for the nice Did posting thanks for sharing had all very I be much page like websites truly useful. toms outlet online store

投稿: GELEBRORT | 2013年10月 4日 (金) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199859/58155507

この記事へのトラックバック一覧です: ガンホー株で学ぶ株式投資の極意:

» 365日ほったらかしで毎月安定した利益を獲得!『貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入』~小松健治の成功大家さん劇場・完全版(驚愕の3大特典付)~ [幸福のゴールドサイン]
【小松健治の直近の動き】【全国の厳選不動産情報】【最新の家賃収入拡大ノウハウ... [続きを読む]

受信: 2013年9月15日 (日) 13時02分

« 消費税増税タイミングは「今でしょ」の欺瞞 | トップページ | 『オリンピック招致』に揺れる反原発論者達 »