« 「春闘」という言葉の意味を考える | トップページ | 間違った「駆け込み需要の反動」ニュースの愚 »

「WindowsXPサポート終了」というカミカゼ

2014033001

■水面下で進行中の もう1つの駆け込み需要

 消費税増税を明後日に控え、どこもかしこも最後の駆け込み需要ということで、商品の流通・物流業者を中心に嬉しい悲鳴をあげている状況であるらしい。
 マスコミはこの風潮を「消費税増税のせい」と決めつけているようだが、実はもう1つ、世界的に大きな駆け込み需要が水面下で進行している。その世界を舞台にした巨大な駆け込み需要とは何かと言うと、もちろん、WindowsXPサポート終了における新パソコン購入(ソフトも含む)という世界を舞台にした駆け込み需要である。

 長年のMacユーザーである私の場合、WindowsXPはMacのエミュレーションソフト上で使用していたので、OSソフト(Windows7)と新しいエミュレーションソフトのみを購入して対応することができたが、世間一般のWindowsオンリーユーザーは、そういうわけにはいかない。XPで使用しているパソコンが旧い場合には、本体ごとリプレースしなければならない人は結構多いのではないかと思う。

 日本の場合、消費税の増税とXPのサポート終了が運悪く重なってしまったために、この3月で売買されたパソコン台数は相当な数にのぼるらしく、注文してもなかなか発送されてこないというケースが私の身近でも起こっている。
 消費税の増税は日本だけの問題だが、XPのサポート終了は全世界的な問題であるため、その潜在需要は凄まじいものがある。

 実際のところ、未だに「WindowsXPを使用し続ける」と言っている企業やユーザーも多いことから考えると、この需要は当分の間は収まらないのではないかと予想される。今後、XPのパソコンで何か問題が発生する度に、買い替え需要は喚起されることになるので、「WindowsXPサポート終了景気」とも呼べる状況が発生するかもしれない。

■「WindowsXPサポート終了」は社会主義政策?

 言わずと知れたことではあるが、現代社会はコンピューター無しでは成り立たなくなっている。そのコンピューターを動かす基本ソフトの圧倒的シェアを握ることは世界のマーケットを支配することに等しい。
 そのマーケットシェアの大半を握っているマイクロソフトが「WindowsXPのサポートを終了する」と述べたことは、一見、自由主義的でありながらも、実質的には究極の社会主義政策と受け取れなくもない。パソコンを動かす基軸OSの世界的実権を握った企業の一言は、一国の総理の発言以上の影響力を持っていると言っても決して言い過ぎではないだろう。
 全世界に広がったパソコンというインフラを一新するだけの影響力というのは、日本で消費税を上げる・下げるなどという影響力とは比べ物にならない。社会に絶対的に必要とは言えないインフラの一新というものを半強制的に行うという意味では、IT版の公共事業とも言える。

 とはいえ、今回、パソコンの買い替え需要が発生したのは、マイクロソフトがサポートを打ち切ったことにあるのではなく、本質的にはコンピューターウイルスなどの違法行為が存在するためだとも言える。仮にサポートを打ち切ったとしても、世の中にコンピューターウイルスなどを利用した違法な犯罪行為が無ければ買い替え需要は起こらなかったわけで、マイクロソフトにとっては「ウイルス様々」といったところかもしれない。

 犯罪や病気が無ければ、警察も病院も流行らないのと同じように、コンピューターウイルスが無ければ、ソフトウェア会社も儲からないという、なんとも皮肉な屈折した社会構図の模範例を見ているようで嘆かわしいが、それを言ってしまうと身も蓋もなくなってしまう。

■安倍総理は「カミカゼ」に助けられるか?

 ところで先程、「消費税の増税とXPのサポート終了が運悪く重なった」と書いた。しかし、よくよく考えると、この状況は日本にとっては実は運が良かったのではないかとさえ思える。消費税増税の駆け込み需要の反動で4月以降は消費が落ち込み、景気が悪くなると言われているが、4月以降もパソコン購入の駆け込み需要が続くと考えると、上手くいけば、消費の落ち込みは少し緩和されるかもしれない。

 「WindowsXPサポート終了」という出来事は、日本にとっては「カミカゼ」のようなものとなる可能性がある。早期の消費税増税に踏み切ったことで、経済音痴を曝け出してしまったかに見えた安倍総理だったが、もし、この難を逃れることができたとすれば、つくづく運の良い人物だと言えるのかもしれない。

(注意)消費税を増税することに賛成しているわけではないので誤解のないように。

にほんブログ村 経済ブログへ

|

« 「春闘」という言葉の意味を考える | トップページ | 間違った「駆け込み需要の反動」ニュースの愚 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199859/59379594

この記事へのトラックバック一覧です: 「WindowsXPサポート終了」というカミカゼ:

« 「春闘」という言葉の意味を考える | トップページ | 間違った「駆け込み需要の反動」ニュースの愚 »