« ロジカルシンキングができない人々【論理よりも感情が優先される国】 | トップページ | ネット社会における「言葉」の意味を考える »

誤解を解く難解さ【あるブロガーが嵌まった罠】

■「寝耳に水」だった「ブログの炎上」

 私もブログを書き始めてから今年で早9年目に突入するが、ここにきて自分でも全く予期していなかった難題に直面してしまった。所謂、「ブログの炎上」というものだ。
 これは試金石として私に用意された出来事なのか、単なる偶然のイタズラなのかは分からないが、現在、ブログを書いている人や今後、ブログを書こうと思っている人に何かしらの参考(反面教師)にでもなればという気持ちと、個人的な誤解を解くために、1つの体験談記事を書いておこうと思う。

 前回の記事に、私が誤解を招くことを書いてしまったことで、数多くの批判(中傷の方が多いかも)を頂いた。この事態は私が誤解されるようなことを書いたことにも責任があるので、仕方がないかと思っていたが、誤解を解くために書いた【補足】も全く理解されないまま、このまま放置しておくのは、私だけでなく、当ブログを閲覧していただいている方にも失礼にあたるのではないかという理由から、もう1度、事細かに今回の記事を書いた経緯から具体的に説明することにした。

 私もブログを書く以前は某掲示板で少しだけ論戦紛いのようなことを行っていた時期があるので、罵詈雑言のような批判的なコメントにもある程度の耐性が付いたつもりだったが、さすがに一方的に批判されるだけでは精神衛生上よろしくない。
 私は他人からの文章には敏感な方で、相手の文章から底意が伝わってくるタイプなので、単に他人を貶めることだけが目的のようなコメントを読むと気分が悪くなる。これは文章を書いている人なら解っていただけると思うが、そうでない人であっても決して気分の良いものではないだろう。
 ブロゴスに記載された記事に対して批判を書いておきながら、御丁寧に当ブログにも同じような批判を書き残している人もいるようだ。

■誤解が発生した経緯と弁明

 前置きはこの辺にして本題に入ろう。

 まず、前回の記事はその日の朝、通勤途中の車の中で観たテレビ番組が事の始まりだった。毎度、ニュースを観て抱く違和感を同じように感じたので、帰宅後にブログ記事を書こうと思った。
 夕方、車で帰宅中、大体の内容を考え、夕食後、お風呂に入った後、コンピューターの前に向かい、記事を書き始めた。事件の違和感について書き進めてみると、思っていた以上に短い文章で書き終わってしまった。私はいつもキャプションを3つ程度付けれる文章量に収めるようにしているが、今回の記事の場合、キャプションは1個になるので少し短か過ぎるかなと思い、もう少し考えてみると、ふと宝くじのことが頭に浮かんだ。殺人事件についての記事だけでは流石に「不謹慎だ」と言われそうなので、宝くじなら重たいイメージも緩和されるのではないかという思いで書くことにした。

 ある特定の場所で殺人事件が起こったことと、ある特定の宝くじ売場で宝くじが当たることをオーバーラップさせることで、より納得してもらえるのではないかと考えた。
 ここでまず、大前提を書いておくと、私がここで考えた確率というのは、一般的な(批判者が念仏のように批判している)宝くじの当選確率とは違う。

 宝くじで考えるとガチガチの先入観が邪魔をして理解しにくいと思うので、例えを殺人事件に戻して説明させていただこうと思う。その際、紀の川市を例にすると、また違う意味での批判があるかもしれないので、秋葉原の通り魔事件を例にしようと思う。

 例えば、何年か前に秋葉原で殺人事件が発生した。この事件については以前にもブログ記事で述べたことがあるが、あの事件の際も、犯人が現行犯逮捕された後も、事件現場周辺は封鎖され、事件後も警備が行われ物々しい雰囲気が報道されていたことは記憶に新しい。

 あの事件の直後、街中でこう質問されたとしよう。

 「あなたは次回、通り魔事件が発生するのは秋葉原だと思いますか?」

 (一応、念のため注記しておくと、ここで述べている確率には一切の諸条件は考えないものとするので、細かい指摘は御遠慮ください。)

 これで「はい」と答える人がいるだろうか? おそらく皆無に近いだろう。

 しかし、確率的には、東京の秋葉原で起こる確率も、大阪の日本橋で起こる確率も同じだ。
 だから、「次回の殺人事件が起こる確率はどこでも一緒なんですよ」というのが批判者の理屈だ。

 これは確かに正しいし、私も否定していない。しかし、何度も言うように、私が言っている確率はそういうものではない。

 私は宝くじを起点にして確率論を考えたのではなく、殺人事件を起点にして確率論を考えた。
人口など様々な複雑な数値は全く無視し、全ての都市が全く同じ条件として考えれば、秋葉原:日本橋なら確率は同じ。東京:大阪でも同じ、名古屋:福岡でも同じ。こんなことは誰が考えても解ることであり、わざわざ御大層に「1度当選が出たとしても次回の当選が出る確率はどこも同じなんですよ」などと指摘してくれなくても解っている。

 私はそういう「1:1」の確率を述べたのではなく、「1:多数」の確率を述べた。そんな確率は一般的な宝くじの確率論とは懸け離れており、ナンセンスだと言われればそれまでだが、私の頭の中で考えた確率というのは以下のようなものだった。

 「今回の事件が起こった都市」と「今回の事件が起こった都市以外の全国全ての都市」の比較においての確率。(注意:また曲解する人がいると思うので、予めお断りしておくと、「全国全ての都市」というのは個々の都市のことではなく、全てを含めるという意味)
 これは確率論と言うよりも、確率など考えるまでもなく答えが決まっている確率論だ。大体、確率論の専門家でもない私がブロゴスに掲載されるかもしれない記事で、諸条件によっては永遠に答えが出ないような難解な確率論など書くわけがないし、誰も読んでくれないような難解な記事を書いても意味がない。

 「あなたは次回、通り魔事件が発生するのは秋葉原以外だと思いますか?」

 これなら、誰もが「はい」だろう。
 私が言っているのは、こういうシンプルで当たり前の確率のことであり、確率の専門家やマニアのような人が考えているような複雑なことではない。

 先の質問からも分かる通り、秋葉原で通り魔事件が起こった次にまた秋葉原で通り魔事件が起こるとは普通は考えない。誰もが他に無数にある都市のどこか(←ここが重要)で起こると考える。一般的な宝くじの確率論というのは、どことどことで比較すればどうなるというものだと思うが、私が考えていたのは、「絶対的多数の都市」と「ある1つの都市」という比較においての単純な確率論なので、一般的な宝くじの確率論を持ち込まれてもお門違いであり困ってしまう。

 ただ、私の方も今回はあまり時間がなく慌てて書いたので、碌に推敲をしなかったせいもあり、ここで大きな見落としをしてしまった。(推敲したからといって気付くという保証はないが)
 「全国の都市」と「1つの都市」では、絶対的な差があり、1つの都市で同じ事件が続けて起こる確率は限りなく0に近いと考えた。そういう認識から、「1等当選が出た宝くじ売り場は閑古鳥が鳴いて然るべき」とか「最も当たらない宝くじ売場」とか「1等当選宝くじが出た場所で、再び1等当選が出る確率は最も低い」とあっさりと書いてしまった。これが誤解を生んだ決定的な原因…と言うよりミスだった。だからそのこと(全体と個の誤認)については素直に【補足】でお詫びした。

 前日の話に戻そう。宝くじの話を書いた後、3つ目のキャプション記事を書こうかとも考えたが、それを書いていると日付が変わってしまうと思い、その時点で記事をアップした。

 次の日、午前中にブロゴスに記事を取り上げていただき、午後から少し確認してみると、「宝くじの確率が間違っている」というコメントが目に付いた。私は「殺人事件のことを記事にするのは不謹慎だ」というような反論があることは事前に予想していたが、まさか宝くじについての批判があるとは想定していなかったので面喰らった。その後、自分の書いた記事をもう1度読んでみると、「確かにこれは誤解されても仕方がないな…」と思い、帰宅後、補足記事を追記した。

 しかし、この補足記事は言葉足らずだったせいもあるのか読んで事情を理解してくれる人は皆無で、さらに火に油を注ぐ結果となり、全く意図していなかった展開となってしまった。私はこの時、誰に事情を説明しても理解してもらえないという意味で、痴漢の冤罪者か、はたまた魔女狩りにでも遭遇したかのような錯覚を覚え、ゾッとした。それが嘘偽りのない正直な感想だった。冤罪というものは“誤解”というものを介しても起こり得るものだということが実体験として理解できた。

 補足記事をアップした後のコメントを見ていても、判で押したような型通りの誹謗中傷コメントや、自分の専門知識や頭の良さ(?)をひけらかしたいだけではないか?と疑いたくなるような専門的な確率論のオンパレード、これには流石に閉口してしまった。

 しかしこのまま誤解されたまま黙っていると、私は本当にただの嘘つきだと思われたままになってしまう。これは考えると物凄いストレスだ。ここは、なんとしても明文化して納得してもらわないことには自分としても納得がいかない。そういう気持ちで本記事を書いた。

 これだけ具体的に書いても理解してもらえないようならお手上げだが、少なからず理解してくれる人がいることを祈りたい。

 最後に、今回の当ブログの炎上で気を遣っていただいたほんの少しの人々に御礼申し上げるとともに、一言だけ付け加えておきます。

 「皆様、いろいろとお騒がせしました。」

にほんブログ村 経済ブログへ

|

« ロジカルシンキングができない人々【論理よりも感情が優先される国】 | トップページ | ネット社会における「言葉」の意味を考える »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>一般的な宝くじの確率論を持ち込まれてもお門違いであり困ってしまう。

宝くじの例だしたのあなたじゃないですか。なんで読者が誤解してるみたいになってるんでしょうか。

投稿: ばかじゆうじん | 2015年2月13日 (金) 23時05分

>一般的な宝くじの確率論を持ち込まれてもお門違いであり困ってしまう。
は?
ロジカルシンキング云々はどこいったの?

投稿: | 2015年2月13日 (金) 23時08分

>しかしこのまま誤解されたまま黙っていると、私は本当にただの嘘つきだと思われたままになってしまう。これは考えると物凄いストレスだ。ここは、なんとしても明文化して納得してもらわないことには自分としても納得がいかない。そういう気持ちで本記事を書いた。

全然誤解溶けてないんですが

>しかし、この補足記事は言葉足らずだったせいもあるのか読んで事情を理解してくれる人は皆無で、さらに火に油を注ぐ結果となり、全く意図していなかった展開となってしまった。私はこの時、誰に事情を説明しても理解してもらえないという意味で、痴漢の冤罪者か、はたまた魔女狩りにでも遭遇したかのように錯覚を覚え、ゾッとした。それが嘘偽りのない正直な感想だった。冤罪というものは“誤解”というものを介しても起こり得るものだということが実体験として理解できた。

あまりにも多くの人間が同様の点で指摘していたのでただあなたが論理的でわかりやすく書いてなかったのが原因だと思います。 読者の理解力がたりないみたいに書くのは火に油注ぐだけだと思います。

投稿: まんちゃん | 2015年2月13日 (金) 23時14分

誤解ではなくあなたが間違った論理を前回で書いたのは事実
誤解の言葉の意味分かっていますか?

投稿: | 2015年2月13日 (金) 23時18分

素晴らしい!

誰が読んでも明らかな間違いを、尊大な態度で自信満々に述べることは
炎上に欠かせないテクニックです

これからもその調子で頑張ってください

投稿: | 2015年2月13日 (金) 23時24分

ロジカル言うなら数式で説明すればいいのに
数式なら感情が入り込む余地ないから簡単でしょ?

投稿: ロジカルシンキング(笑) | 2015年2月13日 (金) 23時25分

ソクラテスの弁明を読みなさい! 無知の知

投稿: ソクラテス | 2015年2月13日 (金) 23時32分

>「1:1」の確率を述べたのではなく、「1:多数」の確率を述べた

ロジカルに考えると、
あなたの「逮捕後でも見守りをするのはおかしい」という主張を「1:多」の確率は何もサポート出来てませんよ

投稿: | 2015年2月13日 (金) 23時34分

自分の書いた記事がなんで炎上したかわかってない君、全然ロジカルじゃないじゃん

投稿: ロジカル君 | 2015年2月13日 (金) 23時41分

「1つの都市」で事件が起きる確率は
「それ以外の全ての都市」で事件が起きる確率に比べると桁違いに低い

つまりは「1つの都市」は治安が非常に良いので警察不要

世界中の全ての都市それぞれを1つずつピックアップしていって同様の比較をしても
当然同じ結果になる

つまりは世界中の全ての都市は警察不要


ってことになるね、ロジカルに考えるとw

投稿: | 2015年2月13日 (金) 23時53分

反省して高校数学の問題集1冊解きなおしてきます、くらいで済ませておくのがよいと思いますよ…。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 00時01分

条件付き確率はご存じでない?
高校の教科書に載ってるので復習してみては?
あと間違いは間違いと素直に認めるのがロジカルな思考とではないですか?
これだけ多くの人間に否定されてなお自分が間違ってないと思えるのはややロジカルではないですね。
まず自分の考えを疑ってみましょう。
自分一人が賢者のつもりでしょうか?

投稿: | 2015年2月14日 (土) 04時03分

この程度の確率論で専門知識扱いですか…
学の無さが伺い知れますね。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 04時10分

仰りたいことはようやく分かりましたが(これを元記事から察しろというのは不可能ですし、苦し紛れの弁解にしか見えませんが)、
本当に全ての都市の犯罪が起こる確率が等しいと言うのなら、どの都市で警備してもその警備の価値は同じになるはずです。
あなたの理論だとどこで警備しても「論理と確率を無視し、感情だけが優先されている」と批判されることになり、警備とかパトロールとかいう概念が崩壊してしまいます。

あなたは「ロジカルシンキング」の結果、警察による治安維持活動は不必要であると仰りたいのですか?

投稿: | 2015年2月14日 (土) 05時17分

>「今回の事件が起こった都市」と「今回の事件が起こった都市以外の全国全ての都市」の比較においての確率

ロジカルシンキングすると
これらを比較するのは何の意味も無い

だって「1円と10億円どちらが大金ですか」みたいに余りにも自明な事実なので、
事件が起こったかどうか、その事件が再び起こるかどうかとは一切関係無い事だものw

投稿: | 2015年2月14日 (土) 05時53分

そもそも一度犯罪が起こった秋葉原における犯罪発生の危険度は他の地域よりも低くなる、という内容だったはずなのに、前回の記事でぼこぼこに批判されてプライドが傷ついたからかそれに反論することが目的と化して論点がずれてしまっている
頭の悪さ極まっててお話にならなく見苦しい

投稿: | 2015年2月14日 (土) 05時53分

時間がない中で読んでいる人も多いので、長々と述べないでポイントを絞り、箇条書きでよいから簡潔にかいてほしい。回りくどい文章は、ロジカルでないものとみなされる。読んでいてイライラする。
宝くじの確率を独立事象か従属事象のいずれと捉えているのか、よくわからないというのが前回の問題点の一つ。確率に関して重大な問題点を含む主張垂れ流しておきながら、コメントにある「専門的な確率論のオンパレード」に文句つけるというのは筋が通らない。
「自由人」がロジカルシンキングしていなことはよくわかった。このブログが閉鎖されるまで、徹底的に批判する権利が我々にはある。

投稿: arisawa | 2015年2月14日 (土) 07時48分

ブログ主さんが批判されているのは、御自身がロジカルシンキングが全然得意でないのに、ロジカルシンキングが得意であるかのような発言をされているからなんだと思います。ロジカルシンキングが得意な人というのは、あらゆることを頭の中で数式にして考えるような人のことじゃないでしょうか。小保方さんのエントリーも拝見しましたが、ブログ主さんの思考はロジックよりも感情が大部分を占めており、ロジカルシンキングからは程遠いという印象を受けました。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 08時39分

確率ってどんなに的確な指摘しても分からない人には分からないんだな。
更に厄介なのは、たとえ大間違いでもその理論を完璧と思い込みやすく、一度思い込むとどんなに矛盾を指摘されても意味を理解できない。
今回もすでに早い段階で「警察は要らなくなる」という的確な指摘が出てるが、果たしてブログ主は今回も理解することができないのだろうか?

投稿: | 2015年2月14日 (土) 08時41分

「(他人の)誤解を解く難解さ」
などではなく
「(自分の)思い込みを解く難解さ」
に気付く日は来るのだろうか

投稿: | 2015年2月14日 (土) 08時56分

間違いなく言えること

この記事は火消しにならない

むしろ煽っている

投稿: | 2015年2月14日 (土) 09時43分

>「今回の事件が起こった都市」と「今回の事件が起こった都市以外の全国全ての都市」の比較においての確率。(注意:また曲解する人がいると思うので、予めお断りしておくと、「全国の全ての都市」というのは個々の都市のことではなく、全てを含めるという意味)

ある特定の都市とそれを除く全ての都市を比較すれば、発生確率が高いのは後者だというのは筆者の仰る通りだと思います。しかしそれは、「一度事件が起きたから」「同じ場所で二度続けて起こることはないだろう」というような「条件」による差異ではなく、単に母集団の大きさの違いから来るものであります。仮にこれを「警備強化不要」の根拠とするならば、日本中のどの都市も他の全ての都市と比較すれば犯罪発生確率は低くなるため警備は不要となり、或いはある宝くじ売り場は他の全ての宝くじ売り場より一等本数が少ないため閑古鳥が鳴くという状況が日本中全ての宝くじ売り場で発生するわけですが、筆者さんはこの辺についてはどのようにお考えでしょうか。


追伸;これだけの反論に晒され、このまま更新が途絶えるのではと憂慮しておりましたが、無事更新されて何よりです。今回の記事についてもまた反論や疑問(筆者さんが仰るところの批判)が多数出ると思いますが、「世の中は馬鹿ばっかりだから自分の言うことを誰も理解できない、これ以上書いても無駄だ」などのように開き直ったりブログを放置したりすることなく、筆者さんか或いは読者の大多数が納得するまで、ロジカルな反論記事を更新されることを切に願います。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 09時54分

そうだそうだ!もっと頑張って書いて笑わせ・・・あわわ、納得させてくれ!

投稿: | 2015年2月14日 (土) 10時18分

>「今回の事件が起こった都市」と「今回の事件が起こった都市以外の全国全ての都市」の比較においての確率。(注意:また曲解する人がいると思うので、予めお断りしておくと、「全国の全ての都市」というのは個々の都市のことではなく、全てを含めるという意味)
 これは確率論と言うよりも、確率など考えるまでもなく答えが決まっている確率論だ。大体、確率論の専門家でもない私がブロゴスに掲載されるかもしれない記事で、諸条件によっては永遠に答えが出ないような難解な確率論など書くわけがないし、誰も読んでくれないような難解な記事を書いても意味がない。


誰にでもわかる自明な事をロジカルシンキングする必要は全くないし、そもそもロジカルシンキングできていないので読者にとっては何をいっているか理解できていない状態です。
自明な事なら1行でかけばいいし、それを論理構造がめちゃくちゃな長文でかかれたら読者が理解できない記事になるに決まっています。
ロジカルに、かつ簡潔に書く事を心がけてください。あともう一度冷静な立場で頭の中を整理して「俺は間違っているんじゃなくて、読者がチャンと理解していないだけだ」というおごった考えを捨てる事から始めてください。

これだけ多くの人が指摘するのはそれなりの理由があるはずで、多くの読者は気づいております。
「ロジカルシンキング」ができ、不特定多数の読者に対して解説しようとする気概があるのなら、筆者の言う「ロジカルシンキング」によって指摘される理由は理解できるはずです。

投稿: とんちんかん | 2015年2月14日 (土) 10時22分

>しかしこのまま誤解されたまま黙っていると、私は本当にただの嘘つきだと思われたままになってしまう。

あー、その点なら大丈夫だよ。
誰も嘘つきとか思ってないから。

バカだと思ってるだけで。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 10時34分

狂気を感じました。自己正当化というゴールに向けて歪な考えが頭の中に渦巻いているようです。これは精神病手前もしくは自己愛性人格障害ですね。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 10時40分

算数を現実社会に当てはめるだけで答えがでると思ってること自体が非ロジカルだということを学んだほうがいいですよ。ネタ不足の炎上おつとしか思われません。叩かれて当然のクソ記事なのに謝れず言い訳しかできないのは論理的だと思えませんね。

投稿:   | 2015年2月14日 (土) 11時02分

犯人捕まったのに警戒態勢とってるやつーーwwwって煽り記事書いた奴が、その確率間違ってるし論理厨のクソ記事になってるよ、アホなの?って反論されて、非論理的に怒っちゃったやつーーwwwwでしょこれ。

投稿:   | 2015年2月14日 (土) 11時16分

少なくとも大学入試には必ず数学入れないとだめだね。AOなんて論外。
もっともらしい口先の虚飾だけは身に付けたなんちゃってロジカルがこんなに勘違い拗らす。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 11時34分

『 事件が発生した場所で同じような事件が発生する確率は最も低く 』 と
『 「1:1」ではなく「1:多数」の確率 』 は
ロジカルには全く別の話だろバカ

投稿: | 2015年2月14日 (土) 11時42分

”ほんの少しの人々に”
日本語不自由な方なのかなと思いました。

投稿: とおりすがり | 2015年2月14日 (土) 11時52分

>こんなことは誰が考えても解ることであり、わざわざ御大層に「1度当選が出たとしても次回の当選が出る確率はどこも同じなんですよ」などと指摘してくれなくても解っている。

それを解ってなかったから1等当選が出た宝くじ売場は、当選発表後には「最も当たらない宝くじ売場」に変化しているなんて中学生でもおかしいと気づく論理を書いたんだろ

明らかな間違いを犯してるのに誤解されたとか曲解されたとか後から最初っから解ってたとかほんと何を言ってるのかと
そういうことを言えるのは正しい文章を書いた人だけであって、間違った文章を書いた人が自分を棚に上げて相手の読解力を責めるなんて責任転嫁でしかない

投稿: | 2015年2月14日 (土) 11時52分

>>「あなたは次回、通り魔事件が発生するのは秋葉原だと思いますか?」
>>これで「はい」と答える人がいるだろうか? おそらく皆無に近いだろう。

は?皆無?

>>「あなたは次回、通り魔事件が発生するのは秋葉原以外だと思いますか?」
>>これなら、誰もが「はい」だろう。

は?誰もが?

事件起きようが起きまいが次にどこで起きるか誰にもわからないんだよw
また同じこと言ってるな。

ちょっとは「ロジカルシンキング」してみろw

あと、前の記事のコメント欄のarisawaは君だよね?w

投稿: | 2015年2月14日 (土) 12時17分

ブログ主のような(誤った確率論の)考えを持ってる人は少なくないからなー

ある大学教授が出張先に飛行機を利用するかどうか迷っていた
というのも最近爆弾テロのニュースが良く流れているからだ
そこで教授は知り合いの確率論の専門家に分析を依頼した
その結果は「同じ飛行機に爆弾を持った人(組)が同時に乗り込む確率は天文学的数字である」というものだった
報告を受けた教授は嬉々として飛行機のチケットを予約して出張先に出かけた、自分の荷物に爆弾を忍ばせて…

本気で誤解されてと考えているなら犯人逮捕を宝くじをどのように関連付けしてブログを書いたのかの説明がほしいですね
突っ込まれてからの文章は犯行が行われた場所では再び起きない(だろう)←具体的数字による検証なし のものばかりで犯人逮捕──正確には容疑者だけど──の例えになってないのは明らかなのでw

投稿: | 2015年2月14日 (土) 14時04分

ある大学教授は正しい

と思ってるだろう。ブログ主は

投稿: | 2015年2月14日 (土) 14時19分

この文章を読んで理解やら納得できる人って皆無だと思います。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 14時19分

誰にだって勘違いはあるよ
問題なのはその勘違いを潔く認められるかどうかだよね

投稿: | 2015年2月14日 (土) 15時43分

ロジカルさん、中学校の数学を復習しましょう

投稿: | 2015年2月14日 (土) 17時10分

×誤解を解く難解さ→○確率を理解する難解さ  
×あるブロガーが嵌まった罠→○あるブロガーが自滅した 
×ロジカルシンキングができない人々【論理よりも感情が優先される国】→○ロジカルシンキングができないブログ主【論理よりも感情を優先するブログ主】

ロジカルシンキングができないとしてもせめて言葉は正しく使おう

投稿: | 2015年2月14日 (土) 17時20分

悪意は無かった、バカだとか言われても知らねー。ってのは釈明でもなんでもなくて、誤解してるのは君の方。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 17時38分

あと炎上してるんじゃなくて、すげーばかって話題になってるだけやし。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 17時40分

>「あなたは次回、通り魔事件が発生するのは秋葉原だと思いますか?」
>(一応、念のため注記しておくと、ここで述べている確率には一切の諸条件は考えないものとするので、細かい指摘は御遠慮ください。)
>これで「はい」と答える人がいるだろうか? おそらく皆無に近いだろう。

「模倣犯」という言葉を知ってるか?

投稿: 模倣犯 | 2015年2月14日 (土) 18時40分

死んだ論理ブログ

投稿: | 2015年2月14日 (土) 19時59分

百歩譲って「その地域でまた犯罪が起こる確率が低い」としても、暫く警戒を強化することにデメリットがそれほどあるとも思えませんが。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 20時29分

ダメだこりゃ

投稿: | 2015年2月14日 (土) 20時47分

「あなたは次回、通り魔事件が発生するのは秋葉原だと思いますか?」
「はい」でも「いいえ」でもないな。

投稿: | 2015年2月14日 (土) 21時49分

>誤解を与えた

こんなこと言ってる限りもうダメかもね

投稿: | 2015年2月14日 (土) 23時04分

言えば言うほどwwwww
「確率のことを理解していませんでした、ごめんなさい」って言えば、すぐに終わる話なのにwwww

投稿: | 2015年2月14日 (土) 23時43分

周囲のリアクションに脊髄反射して、近視眼的な粗い応対で墓穴を掘るのを繰り返してる。小保方さんソックリな行動パターンですね。彼女に共感するのも頷けるわ。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 00時32分

馬鹿ってたとえ話下手だよね、宝くじとか秋葉原の事件とか無理に持ち出さなきゃいいのに。
地震が独立事象とか言ってたarisawaさんも似た匂いするけど、自由人さんの自演ですか?

投稿: | 2015年2月15日 (日) 03時08分

これもロジカルな炎上商法
という確率は?

投稿: | 2015年2月15日 (日) 03時15分

めちゃくちゃ頭悪いなこの人、まじで何言ってるか全然わからないです。 わかりやすくロジカルに書いてください。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 03時54分

今回の記事のようなゴネ方は、実戦で相手を吟味した上で一か八かで使う禁断の詭弁テクニックであって、記録が残る公開サイトでやらかしたら信用を地に落とすだけです。匿名なだけまだ救いがあってよかったですね(もっとも、正気であれば匿名じゃなきゃこんな記事書けないとは思いますが)。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 10時09分

「世間一般とは異なる鋭い見解を述べて、クレバーな人と思われたい」という動機がまず最初に有り、
結論有りきで記事を書いてきた自由人さん。

今回も、「1都市 vs 他の都市すべて、を比べると1都市の方が犯罪発生率は限りなく低い」という当たり前の事実から、
「事件発生後は犯罪発生率が下がる」というトンチンカンな結論を導き出し、
「世間はロジカルシンキングが出来ない人ばかり」という批判を題目に決定。
さらに、"頭の悪い一般人"にも分かるように、宝くじ売り場の比喩表現を思いつく。

しかし、世間一般は自由人さんよりもよっぽど賢い。ギャンブラーの誤謬を認識できる人は数多いのです。
そして、明らかな間違いを自信たっぷりに偉そうに述べる人は、格好の獲物であり集中砲火を受けやすい。

特に、自分の間違いを認めずに的はずれな言い訳を次々と投入する人なんて
SNSで炎上するのは必至。


というのが、私がロジカルシンキングした分析結果です。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 10時28分

ロジカルシンキングって勝手に自分で宝くじを例にあげといて、間違いを指摘されたら宝くじと比べるな!!って逆ギレして開き直る思考法なんですね
じゃあ僕はロジカルシンキングできなくていいです

投稿: あ | 2015年2月15日 (日) 14時48分

> 私もブログを書く以前は某掲示板で少しだけ論戦紛いのようなことを行っていた時期があるので、

イロジカルな長文レスで次から次へと煽りまくる光景が目に浮かびます(笑)

投稿: | 2015年2月15日 (日) 15時31分

ブログ主は自分の間違いを気付いたうえで、なんとか誤魔化そうとだらだら長文で出来の悪い詭弁を重ねているのか?
それとも本当に自分の間違いを理解してないのか?

投稿: | 2015年2月15日 (日) 17時48分

私なら一旦確率の数理的な話は炎上狙いでしたとして
私のように取り立てて能力がない人物が注目を浴びるにはどのように振る舞えかいいかのデータ取りができました
としたら自分のプライドを守るのと、今までの頭悪そうな文章の整合性を保てると仮定して戦略を組むかな(笑)
これからもブログを続けるなら
とりあえずブログ主のプライドを保ちながら騒ぎを収めるために
ただ今までのエントリーも見るとガチっぽいから実はある時点でブログ主は入れ替わりました設定も必要でしょうね(笑)

投稿: ロジカルシンキング(笑) | 2015年2月15日 (日) 19時49分

この論理だと全国どこも警察が必要なくなるんじゃね?

投稿: | 2015年2月15日 (日) 22時02分

まだ自分の考え方が間違ってる、って理解できないのね…

いくら説明しても無駄だよ。
明らかに間違ってるから。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 22時45分

〉確率など考えるまでもなく答えが決まっている確率論だ。

確率使わないんなら、それは確率論じゃないんだよ。


〉一般的な宝くじの確率論を持ち込まれてもお門違いであり困ってしまう。

お前が宝くじの話出したんだろうが。
ふざけんな。

〉1つの都市で同じ事件が続けて起こる確率は限りなく0に近いと考えた。

他の都市も同じように限りなく0に近いですが?

だいたい、この話自体が単なる理屈で何の役にも立たないんだよ。
防犯活動したこともない世間知らずのガキが、偉そうに理屈をこねるな。
確率で話ししていい問題じゃないんだよ。
現場で「確率低いんだから、警備いらない」とか言ったら、ブン殴られるぞ?

〉冤罪というものは“誤解”というものを介しても起こり得るものだということが実体験として理解できた。

誤解してるのは読者でなく、自由人とか名乗ってるブロガー崩れですよろしく。

投稿: | 2015年2月15日 (日) 23時01分

「事件の起きた場所で警備を継続すること」に対する指摘に「1対残り全て」の『確率論』を使ったのだから、その『確率論』は元の論と不可分であるにも関わらず、元の論を補強するでも理解を助けるでもなく意味不明なままなので、『確率論』に対する補足をいくらしたところで、無意味では。

1) 逮捕されたのは容疑者であり犯人ではない (間違いその1)
2) そもそも犯罪の発生率は単純な確率で云々できる問題ではない (間違いその2)
3) 仮に確率でどうこう言えたとしても、筆者が論じた『確率論』すなわち「1対残り全て論理」は、筆者が冒頭に論じた「容疑者が逮捕されたから警備は不要論」を支えるには弱すぎる (どこを警備しても一緒なら、容疑者が逮捕された場所を警備したって一緒; 間違いその3)
4) 以上の誤謬を「ロジカル・シンキング」を理解しない人達に対する批判として記述している (間違いその4)
5) 以上の誤謬を理解せず、単なる誤解として論を重ねている (間違いその5)

ああ、もしかして「ロジカル・シンキング」って、Logical Sinkingだったんですかね?

投稿: x | 2015年2月15日 (日) 23時09分

ああ、「(このブログの筆者の)『誤解』を解く難解さ」ということか。俺たち全員罠に嵌められてるのかもしれない (ナ・ナンダッテー)

投稿: x | 2015年2月15日 (日) 23時12分

思い込みや持論の固持がロジカルシンキングを妨げることを身をもって示している好ブログだと思います(棒

投稿: | 2015年2月15日 (日) 23時18分

> 読んで事情を理解してくれる人は皆無で
ブログ主さんのオツムの事情は多くの読者に理解してもらえたのではないでしょうか

投稿: | 2015年2月16日 (月) 07時23分

(殺人などの)犯罪が起こる地域は一般的に
平均所得が低く治安が悪いことが多いので
再び同種の犯罪が起こる確率は他の都市の平均よりも
高いと考えられます。
紀の川市も大阪南部よりの治安が悪い地域として有名なようですし
舞鶴の殺人事件が起きた場所も低所得者向けの府営住宅が
密集する地域でした。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 14時49分

http://ameblo.jp/kaigo-fukushi/entry-11783899336.html

宇宙の論理で語られてもね。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 16時06分

この人のブログ、読み返してみると、無知がよく分かるね

投稿: | 2015年2月16日 (月) 16時40分

この人が上司だったら嫌すぎるわ。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 19時08分

実社会では人のこういう間違いを指摘すんのて面倒くさいからほっとくのが普通。
だからこの件に限らず自信たっぷりに勘違いしたままのことって多いよね。
俺もこの一件を他山の石とするわ。

投稿: | 2015年2月16日 (月) 23時34分

これだけ反応があっても理解してもらえないのは、タイトルどおり、誤解を解く難しさだなあ

投稿: | 2015年2月17日 (火) 16時23分

ブログ主さんに声が届くか分かりませんが、前のコメント欄には全く専門的な内容はありませんよ。失礼ですが、「従属事象」とか「独立事象」などの内容が専門的だと思われたのでしょうか?

それでしたら、高校数学の教科書から開いたほうが良いと思います。

無知は罪だとは思いませんが、無知を認識せずに、他者を批判すること(ロジカルではないと言うこと)は罪だと思います。

また、多数の方はブログ主さんの補足(個別対全体の意味)を理解した上でロジカルではないと批判しています。

投稿: | 2015年2月17日 (火) 21時29分

「」内はブログ主の発言ママ。

「1等当選が出た宝くじ売場は、当選発表後には「最も当たらない宝くじ売場」に変化しているという確率的事実」

いや、確率は変化しないし。

知ってた。「1等当選宝くじが出た場所で、再び1等当選が出る確率は他の宝くじ売り場(全て)よりも低い」というつもりで言った。だから俺間違ってないし。

それだと「犯人が逮捕された地域は安全」という確率的事実」という説明が間違ってることになるけどそれでいいの?

確率論あqswでfrgrg

投稿: | 2015年2月18日 (水) 13時54分

うーん、批判ではなく、単なる間違いの指摘ですよ。
秋葉原で事件が起こったら、次は秋葉原以外で事件が起こると思いますか?という話。
この場合、秋葉原対他のすべての都市ですよね。
そりゃ確率的には多数の都市のいずれかで起こる確率が高いに決まってますよ。
でも、話の本筋はそこではありませんよね。その論理だとロジカルシンキングから外れていますよ。
ロジカルシンキングを持ち出すなら、秋葉原で事件が起こる前と起こった後とで、秋葉原で事件が起こる確率が変わらない、と言うのがロジカルシンキングですよ。
1対多数で多数の方が確率が高いなんてのはロジカルシンキングではありませんよ。
サイコロを振って1が出る確率と2から6の間が出る確率のどっちが高いかと言えば後者に決まってますし、そんなのはロジカルシンキングではありません。

人間は誰でもミスをします。大切なのはミスをしたときに間違いを指摘してくれた人の意見を素直に聞いて、自分が間違っていたことを認めることだと思います。そうやって人間は成長するのです。
明確な間違いなのに、まるでそれを指摘した人間がおかしいという考えだといつまでも間違ったままですよ。
つまり同じ過ちをずっと繰り返します。
もう一度いいます。ミスは誰にでもあり、ボクにもあります。人間だから、それは構わないのです。
ミスを訂正しないで自分が絶対に正しいと言って成長しないことに問題があるんですよ。

投稿: B-CHAN | 2015年2月21日 (土) 13時57分

自分の間違いを認めたくないのか、
それとも自分は間違っていないと思っているのか、
あなたはそこを明確にするべきだと思います。

投稿: 大西渉 | 2015年2月21日 (土) 14時36分

犯罪学用語でホットスポットと言われる、見通しが悪い、昼間でも暗いなどの理由で頻繁に犯罪が起きる場所があります。

(参考)
ttp://kodomo-anzen.org/manual/wp-content/uploads/2011/02/a6d86b6413dafceb2f3258ff392858891.png

それらの場所を重点的に警備することで
犯人は犯行を別の場所に移すのではなく
犯行自体を断念するため犯罪件数が減少する
ことが実証されています。

常日頃から町の隅々まで監視、見回りを行うのは現実的に難しいですが
専門家が指摘したホットスポットのみを住人が
交代で見回ることは不可能ではありません。

今回の殺人を事前に予防できなかったのはとても残念ですが
一度犯罪が起きた場所を犯罪が起こりやすいホットスポットだと考え
周囲の警備を強化するのは十分合理的なのではないでしょうか。

投稿: | 2015年2月21日 (土) 19時41分

>一般的な宝くじの確率論を持ち込まれてもお門違いであり困ってしまう。

持ち込んだのはあなたのせいですよね?おそらく読者の方々は誤解をしているわけではないです。あなたの言いたいことはわかりますがそれはそもそも確率論ではありませんし、取り上げる例が悪すぎます。そこを素直に認めていれば、これほど炎上はしなかったと思います。

投稿: | 2015年2月22日 (日) 21時41分

「1:多数」って、確率を議論する以前の問題だし、どっちが高いかを議論する意味もない。どこの大学卒業ですか?

投稿: | 2015年6月 4日 (木) 20時07分

ストレス発散場所になっていてかわいそう・・・。

投稿: | 2015年12月11日 (金) 17時27分

よってたかって袋叩き...チョットしたミスを見過ごせない馬鹿な御仁よ。炎上させる輩は殆どが「朝鮮人」気質の人です。ブロク主殿めげずに
頑張って下さい..楽しく読ませて頂いています。

投稿: 朝鮮人の火傷コメント | 2016年5月15日 (日) 15時16分

この方が何を言っても、この程度の思考回路なんだから笑って過ごしましょう、ということかな。

投稿: 今一度読み返すと | 2016年12月30日 (金) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199859/61131693

この記事へのトラックバック一覧です: 誤解を解く難解さ【あるブロガーが嵌まった罠】:

« ロジカルシンキングができない人々【論理よりも感情が優先される国】 | トップページ | ネット社会における「言葉」の意味を考える »