« 携帯電話料金化した「消費増税先送り」 | トップページ | BOOK『劣化左翼と共産党』を読んで。 »

有給休暇が取りづらい日本社会のお家事情

■有給休暇制度の改善を望む人々の出現

 昨日、BLOGOSで有給休暇についての記事(転載元はキャリコネニュース)が出ていたので興味を抱いて読んでみると、なんと私の記事の紹介が書かれてあって驚いた。元々はキャリアパークというサイトの記事がメインであり、そのサイトに書かれてある記事の内容と私の3年前に書いた記事が同じような内容だったため、ご紹介に預かったらしい。

 実際にキャリアパークの記事を読んでみると、なるほど、内容的にも私の書いた記事と非常によく似ていて驚いた。
 「有給休暇 廃止」でググるとBLOGOSに掲載された私の記事がトップページの1番目に出てくるので、参考にして頂いたのかもしれないが、もし偶然だとすれば、シンクロニシティのようで驚きだ…と言うか、実際に現場で働いている人であれば、同じような感想を抱くということの証明とも言えるだろうか。

 3年前に「有給休暇」について書いた記事は、全国の有給休暇が取得できずに悩んでいる会社員の気持ちを代弁するべく大真面目に書いたつもりだったのだが、タイトルが釣り記事っぽくなってしまったためか、タイトルだけを見て批判していると思われる人が大勢いた(外部サイトも含む)。曰く「有給休暇の廃止を勧めている狂人がいる」という具合に。
 これにはさすがに面食らってしまったので、補足の弁解記事を書いて理解していただこうとしたのだが、はたしてどこまで理解していただけたのかは判らない。元々、内容を読まずに批判してくる人に弁解記事を読んでもらうことを期待すること自体、野暮なのかもしれないが…。

■嫉妬社会ゆえに生まれた有給休暇問題

 基本的に日本の会社(企業という言葉はあえて使用しない)は有給休暇が取りづらい。それは、仕事ができる、できないとは、あまり関係がなくて、仕事のできない人は負い目を感じて取得しづらいだろうし、仕事のできる人は、「自分は仕事ができる」と威張っているような感じがして遠慮してしまう。結局、周囲の人が自分をどう思うのか?ということに敏感な人(A型の人が多いかもしれない)ほど、有給休暇が取れなくなってしまう。
 「仕事ができる人間はどんどん有給休暇を取ればいい」というような意見も見かけたが、良いか悪いかはともかく、気配りができる人ほど有給が取れないと言えば、納得していただける人も多いのではないだろうか?

 日本社会は「嫉妬社会」とも言われる通り、日本の会社というものも“嫉妬”という感情とは切っても切れない関係にある。「出る杭は打たれる」とも言われるが、長い間、集団行動することを要求され続けてきた組織の中にあっては、多くの人々が、その社会の中で育まれてきた独自の文化を疑うことなく、当然のこととして受け入れているため、そのシステムが可笑しいと気付いた人間がいたとしても、組織の中では絶対的少数派となるため、なかなか声を大にしては言えないだろうし、そういった本音を言えなくする空気が日本の会社には確かにある。

 だから、組織の中における“嫉妬”という感情を避けて通る方法論として、「有給休暇を無くせばいい」という結論になってしまった。しかしそれは字義通り、有給休暇を無くせという意味ではなくて、有給休暇で取るべき日数分を初めから休日とし、それ以上に休んだ分は欠勤扱いにすればいいという、ごく当たり前の提案のつもりだった。

 現代の多くの会社では、かつての高度経済成長時代のように、年中、四六時中仕事が多忙なわけではないだろうし、オートメーション化やIT化により仕事自体もより多様化・複雑化しているため、個人の能力によっても仕事の生産性が大きく違ってくるようになった。
 そんな時代では、どうしても仕事と休暇の線引きは曖昧に成りがちだ。しかし、だからこそ、その線引きは個人個人が責任を持って管理するべきであり、有給休暇を取るか取らないかも個人でマネージメントするべきだと思う。組織の事情がどうだのというような理不尽な理由で、暇な時ですら、休みが取れないというような状況は明らかに不自然だ。

 忙しい時には文句を言わず残業や休日出勤もし、逆に暇な時は遠慮なく休暇を取る、それが自然な労働の形だと思うのだが、現代の日本の会社では、前者は意識されても後者は無視されがちという歪な労働環境になっているように思われる。その本来の姿から乖離した労働システムの歪さが、多くの労働者のストレスに繋がっているではないかと思う。
 それもこれも、正社員制度というものが招いた悲劇だと言えるのかもしれないが…。

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村

|

« 携帯電話料金化した「消費増税先送り」 | トップページ | BOOK『劣化左翼と共産党』を読んで。 »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199859/63712183

この記事へのトラックバック一覧です: 有給休暇が取りづらい日本社会のお家事情:

« 携帯電話料金化した「消費増税先送り」 | トップページ | BOOK『劣化左翼と共産党』を読んで。 »