« 日本の株式市場は「カジノ」と化している | トップページ | NHKは「押し売りビジネス」か? »

東京都知事選は参院選のリベンジ選挙と化している

■3候補者だけの都知事選

 7月10日の参議院選挙で改憲勢力が圧勝したという危機感(?)もあるせいか、7月31日の東京都知事選は野党(と言うよりも左派政党)のリベンジ選挙の様相を呈しているかに見える。
 多方面から20数人もの面々が立候補しているが、実際にテレビに登場するのは3人(小池百合子氏、増田寛也氏、鳥越俊太郎氏)だけになっているので、東京都民でもなければ、他にどんな候補者がいるのか知らないという人も多いかもしれない。私も東京都民ではないので、ネットで調べて初めて知ったという候補者も多い。マスコミが公平に報道しないせいか、既にこの3候補者だけの都知事選という感じになってしまっている。

 イギリスEU離脱選挙でも行われた「電話世論調査」では小池百合子氏が1歩リードしており、野党4党が推薦している鳥越俊太郎氏がその後を追う格好となっている。
 石田純一氏と宇都宮健児氏の出馬辞退によって、鳥越俊太郎氏に注目が集まっているわけだが、鳥越氏は末期がん患者ということもあり、肉体的にも東京都知事としてのハードな仕事が務まるのか疑問視する声も多く聞かれる。
 病と闘いながらも信念を貫くことが格好良く見えると思う人がいるのかもしれないが、その信念自体が正しい正義でなかった場合、トンデモないしっぺ返しを喰らうことになる(=晩節を汚すことになる)危険性がある。

■「がん検診100%」は無用の長物

 鳥越氏は選挙公約として「がん検診100%」の達成を述べられている。がんと闘病してきた鳥越氏らしい公約とも呼べそうだが、残念ながら、これは行き過ぎた発言であり、到底、承服できない。
 まず、そんなことは都知事が決めることではない。おそらく東京都民だけでなく全国民が対象になるということだろうから、なおのことだ。「教育の無償化」と「がん検診の無償化」を同列に考えてはいけない。
 膨大な医療費がかかることも言うまでもない。その費用に比べれば、舛添氏がチョロまかしたとされる費用など微々たるものだ。

 鳥越氏が述べた「都庁は危機的な状況だ。人の税金を何だと思っているのか。ふざけるな。納税者はまじめに税金を払っているのに、それを無造作に公私混同して使ってしまうのはとんでもない」は、そっくりそのまま鳥越氏の発言に対しても言えることだ。
 がん検診というものは敢えて受診しない人も多くいるので、そんな受診義務を勝手に法律で決められても困るという人は大勢いる。任意で受診するべき検診を強制にするということであれば、ただの独裁政治になってしまう。

■曖昧な「強者」と「弱者」の定義

 鳥越氏は街頭演説で「強い者は嫌い。弱い者の味方でありたい」とも述べられたそうだが、この言葉からは「弱い者が絶対的に正しい」とする思想が透けて見える。

 「いじめっこは嫌い。いじめられっこの味方でありたい」なら、納得もできそうだが、強者と弱者の定義はそんな単純なものではない。

 与党が強者、野党が弱者であると定義するなら、
 「与党は嫌い。野党の味方でありたい」

 金持ちが強者、貧者が弱者であると定義するなら、
 「金持ちは嫌い。貧者の味方でありたい」

 経営者が強者、労働者が弱者であると定義するなら、
 「経営者は嫌い。労働者の味方でありたい」

 しかし、野党や貧者や労働者が絶対的に正しいとは限らない。
 
 では、次の言葉ならどうだろう。
 「中国は嫌い。日本の味方でありたい

 軍事国家の中国が強者、非軍事国家の日本が弱者と定義するなら、日本の味方をしなければ辻褄が合わなくなってしまう。
 
 鳥越氏は「安倍政権は戦後最悪の政権だ」とも述べられているが、安倍政権の行った集団的自衛権の行使などは、「強者中国」から「弱者日本」を守るための弱者保護政策に他ならない。その政策を否定するということは「弱い者は嫌い。強い者の味方でありたい」と述べていることになってしまう。
 鳥越氏は「このまま放置したら日本は大丈夫か」と思われたそうだが、大丈夫でないからこそ、集団的自衛権の行使は支持されたのである。

 国民(都民)が求めているのは、お金遣いに清廉潔白なだけの指導者ではなく、真実が見える指導者だと思う。真の「強者」と真の「弱者」が見える人こそが都知事と成るに相応しい。真実が見えずして、国の将来など見えようはずがないのだから。

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
にほんブログ村

|

« 日本の株式市場は「カジノ」と化している | トップページ | NHKは「押し売りビジネス」か? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199859/63930600

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都知事選は参院選のリベンジ選挙と化している:

« 日本の株式市場は「カジノ」と化している | トップページ | NHKは「押し売りビジネス」か? »