« ドライバーの「睡眠不足」は本当にチェックできるのか? | トップページ | 「蚊帳の外」に置かれた北朝鮮 »

米朝首脳会談中止は「想定の範囲内」

■「トランプ大統領と金正恩」は「水と油」

 トランプ大統領と金正恩との会談光景というものは、想像しようとしても、あまりにも現実味がなく、頭に浮かばない。もし、その光景がありありと頭に浮かんだとしても、それは妄想の類いであり、決して未来の光景を正確に映したものではないとも言える。
 仮に本当にそのような現実が眼前に繰り広げられたとしても、それは一時の気の迷い、蜃気楼か幻のようなものだと思った方がよいかもしれない。
 
 トランプ大統領と金正恩との会談、それは恰も警察官と犯罪者、善人と悪人、有神論者と無神論者の会談のようなものであり、本心では決して交わることのない水と油のようなものである。双方が語りかける言葉は、「リップサービス」(トランプ)と「ウソ」(金正恩)の応酬にしか過ぎず、話される言葉をストレートに受け取ること自体が無意味に思える。
 最近、トランプ大統領が楽観的な観測を述べたり、金正恩を褒めたりしているのは、交渉を有利にすることを目的とした彼流のおべっかでしかないと思う。
 
 金正恩と文在寅大統領は、「反日」という点で交わる部分があるかもしれないが、金正恩とトランプ大統領では元々、交わる部分が無い。トランプ大統領が世界の平和を願っていたとしても、金正恩は世界の平和など願っていないのだから、どこまでも平行線を辿ることになるのは目に見えている。

■ならず者が真人間になれる可能性

 一般的に、ならず者が真人間に変わるためには、通常、自らが痛手を被ることで反省と後悔の念を抱く必要がある。アルコールを飲み過ぎて病気になって入院するとか、酔っぱらって破廉恥行為を行い逮捕されるとか、人間が自らの誤った考えをコロッと変える機会というのは、そういった痛手を被るような経験を通した時に起こることが多い。

 では、金正恩は、この間、何か痛手を被ったのか?と言うと、特に何の変化もなさそうだ。経済制裁をされて食料が足りずに飢えているのは北朝鮮の無辜の民であり、北朝鮮の支配層ではない。あの体形を見れば、国民の餓死をよそに、どれだけ裕福な生活をしてご馳走を平らげているかは一目瞭然だ。

 独裁者というものは、一度、絨毯爆撃などで命からがら生き延びるぐらいのインパクトのある出来事でも経験しない限り、おいそれとは真人間に変わろうとは思わないと思う。

■トランプ大統領でも北朝鮮の民主化は難しい

 そもそも、北朝鮮が世界の平和を望んでいるのであれば、なぜ、これまでに微笑み外交のような手段を採らなかったのか? なぜ、直前のオバマ大統領の時には、考えを変えなかったのか? その答えは、「トランプ大統領」という存在にある。彼がアメリカの大統領になっていなければ、北朝鮮は懲りずに核開発を行い続け、ミサイルを飛ばしまくり、納得のいくまで核実験を繰り返していただろうことは想像に難くない。世界がどれだけ批判しても、全く聞く耳を持たなかったことだろう。

 その恐いもの知らずの金正恩が、なぜ態度を軟化させたのかと言えば、それは偏にトランプ大統領の言動力に畏怖したからに他ならない。およそ、それ以外の理由は考えられない。
 トランプ大統領には金正恩を怖じ気づかせるパワーがあった。これだけは否定できない事実だ。しかし、だからと言って、トランプ大統領が北朝鮮の独裁体制まで変えて民主化できるとまでは言えない。

■梯子を外されたリベラル達

 おそらく、北朝鮮の狙いは、「アメリカとは争うつもりがないので、現在の体制は維持させてくれ」という密約に漕ぎ着けることだろうと思う。
 個人主義(リベラル)を理想とするアメリカ民主党の政治家であれば、そんな密約に応じたかもしれないが、トランプ大統領の場合は、保守本流の政治思想を持った人物でもあるので、そういった利己的な狡賢い策略には乗らない可能性がある。ここが日本にとっての救いでもある。

 北朝鮮が米朝首脳会談の中止を示唆したことで「米政権、虚突かれる」というようなニュースが出ていたが、米政権にとっては、無論、想定の範囲内の出来事であり、梯子を外されたのは日本のマスコミだけだろうと思う。


----------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

【スポンサーリンク】

|

« ドライバーの「睡眠不足」は本当にチェックできるのか? | トップページ | 「蚊帳の外」に置かれた北朝鮮 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

会っちゃいましたね

投稿: あら | 2018年6月13日 (水) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199859/66730710

この記事へのトラックバック一覧です: 米朝首脳会談中止は「想定の範囲内」:

« ドライバーの「睡眠不足」は本当にチェックできるのか? | トップページ | 「蚊帳の外」に置かれた北朝鮮 »