« 「セクハラ問題」と「強制わいせつ問題」の共通点 | トップページ | 「セクハラ」という言葉に御用心 »

北朝鮮は「非核化」できるのか?

■核兵器の「一時放棄」と「永久放棄」

 歴史的な米朝首脳会談が迫っているためか、北朝鮮の非核化論議が盛んになってきた。
 巷では「北朝鮮は非核化する」とか「北朝鮮は非核化しない」、または「北朝鮮は非核化できない」というような意見が囁かれ、まるで当て物であるかのような様相を呈している。

 しかし、一口に「非核化」と言っても、非核化にもいくつかもパターンがある。大きく分ければ「一時放棄」と「永久放棄」というものに分かれるが、はたして「非核化する」とか「非核化できる」と楽観的な意見を述べている人は、どちらを意味して言っているのだろうか?

 同じように、「米朝会談」というものも、「米朝会談は成功する」とか「米朝会談は失敗する」という意見に分かれているが、これも何をもって「成功する」「失敗する」と言っているのかよく分からない。

 「米朝会談」は、アメリカにとっての成功であったとしても、日本にとっての成功とは限らない。北朝鮮が本当に核兵器を永久放棄するのであれば、アメリカもその他の国もWinWinだが、単にアメリカに届くミサイルを作らないとか、一時的に核実験を中止するだけでは、日本にとっては全くメリットがない会談ということになってしまう。

■米朝会談の成功で「喜ぶ人」と「喜ばない人」

 ネット界隈では、「北朝鮮は核を放棄できない」と言えば、「ネトウヨ」という烙印を押されるような状態になっている。要するに、“北朝鮮が非核化し平和になればネトウヨが困る”という図式になっているわけだが、全くナンセンスだと言える。

 逆に言うなら、ネトサヨ(?)は、米朝会談が中途半端に上手く行けば、日本が窮地に陥ることになるので、米朝会談を持ち上げているということも考えられる。反トランプであった人が、最近になってトランプ大統領を持ち上げているかのように見えるのは、おそらくそんな事情が絡んでいるのだろうと思われる。
 世界平和は願っても、日本だけは平和になってはいけないというのは実に屈折した考えだとも言えるが、中途半端な平和を願う裏には、そんな図式が見え隠れしていることにも注意しなければいけない。

■北朝鮮にとって核兵器は「権力」そのもの

 さて、では「北朝鮮は非核化できるのか?」というと、正直、これは非常な難題だと言える。これまで核兵器をチラつかせることによって成り立っていた独裁国家が、トランプ大統領にビビったからといって、簡単に核を放棄できるとは思いたくても思えない。

 北朝鮮における「核兵器」とは即ち「権力」そのものを意味している。独裁者がその権力を放棄すれば、他国ではなく自国の人間に殺される可能性も出てくるので、そういった内政問題もクリアしないことには難しいと言える。

 実際、北朝鮮が世界に向かって「核を放棄する」と言ったとしても、国内では言わないだろう。国営放送で「我が国は核を放棄しました」とは伝えないと思う。普通の国ではそんなこと(情報を隠すこと)はできないが、情報遮断国家の北朝鮮ではできてしまう。日本の拉致被害者についても北朝鮮の多くの国民は知らない。

 そんな国が、今更、まともな民主国家を目指すと言っても、簡単に信じる方がどうかしていると思う。それを信じさせるためには、核兵器の放棄だけでは全く足りない。人権を無視した見せしめの公開処刑も禁止し、この世の地獄とも言われる強制収容所も撤廃すると言うだけでなく、実際に実行しない限り簡単に信じるべきではないと思う。
----------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

【スポンサーリンク】

|

« 「セクハラ問題」と「強制わいせつ問題」の共通点 | トップページ | 「セクハラ」という言葉に御用心 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

俺は全く、北朝鮮の非核化を信じてはいない。

今保持している核兵器と核兵器クラスの核物質の全量引き渡しすらしていない時点で信じる方がバカ。

集積して、船に乗せ、佐世保でも横須賀でも持ってくればいいだけの簡単なお仕事すらしない時点で信用に足らない。

投稿: Suica割 | 2018年7月 1日 (日) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199859/66679736

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮は「非核化」できるのか?:

« 「セクハラ問題」と「強制わいせつ問題」の共通点 | トップページ | 「セクハラ」という言葉に御用心 »